ぶりくら市2010での蛇の盗難について

10月3日のぶりくら市2010で残念なことに蛇の盗難が1件ありました。
せるぴえんて忍蛇さんのブースで
ジャングルカーペットパイソンが1頭盗難にあいました。
同じ趣味を持つ同士として情けなく、悲しいです。

神戸葺合警察署の届けを提出し、受理されました。
オークション等で疑わしい個体が出展されていた場合、
お手数ですが、事務局 川口もしくは
せるぴえんて忍蛇さんにご連絡下さい。

盗難個体の写真をupします。

現実問題として盗品が返ってくる可能性は低いですが、いくつかの有力な情報も
事務局に頂いていますので、引き続き、調査を行うとともに、
生体の返還を呼び掛けたいと思います。

事務局に正式に報告のあった盗難事案としては
2007年に出品者の財布が盗まれた事に続き二度目です。
同じ趣味を持つ人間がしたことだということに失望と怒りを覚えます。

今のような販売形態を続ける限り、盗難防止は残念ながら困難です。
プリンカップに入れて陳列し、だれでも自由にプリンカップを触れる販売形態を
変えなければならないかもしれません。

ただ、私自身、客の立場で行けば、1頭1頭近くで見たいし、そういう自由を奪うのも
本意ではありません。

それ以外にも、動物愛護管理法の改正の際に、ぶりくらのような移動販売の禁止が盛り込まれる可能性もあります。それらも視野に入れて、健全なイベント運営を行う必要があると考えます。

いずれにせよ、二度とこのようなことのないよう、願うばかりです。

最後に盗難に関してなにか情報がありましたら、
事務局代表 川口
090-5880-3424に連絡下さい。